埼玉県羽生市に誕生した聖地霊園、白亜の永代供養墓、バラに囲まれた樹木葬型永代供養墓を有する美しい霊園です。

人々のライフスタイルが多様化するなか、お墓のありかたも変化しつつあります。セントグレースガーデンは、「安心な費用」「無縁にならない」「維持管理が楽」の三つの安心をご提案いたします。

当霊園の永代供養墓は、霊園の中心部に建つマザーグレース(永代供養墓/納骨室)に納骨させていただくシステムです。
初期費用のみで、維持管理費等なく永年お使いいただけるのが大きな特長です。法要も毎年行いますので、安らかな眠りをお約束いたします。
ご夫婦や、独身で高齢の方々に生前登録をいただいております。
         
ご縁の方の遺骨を納骨・供養していた
だき助かりました。
これで肩の荷がおりました。
従来のお墓に比べ、墓石代や管理費が
かからないので、価格的に安心です。
  私達は子どももなく夫婦だけですので
こちらに決めさせていただきました。
子ども達や親戚に迷惑をかけたくない
ので、生前登録いたしました。
    私は独身高齢者なので、このような
システムは安心ですね。
生前登録いたしました。
毎年お墓の管理が大変でしたので、思い
切ってこちらに納骨しました。
跡継ぎがいない実家のお墓を長女の私がすべて(遺骨を)永代供養墓に移しました。
主人に相談し、親と私達夫婦が元気なうちに決めました。
お問い合わせ・資料請求

「セントグレースガーデン」888基のサークル墓地の中央に「マザーグレース」が粛々と佇み、そこに眠る魂を母のごとく見守っています。
「母(マザー)から生まれ、また母の胸に抱かれて眠る」セントグレースガーデンの母として純白で潔い「マザーグレース」がここにあります。
※墓誌の記名につきましては、ご希望者のみ2万円にて受け付けさせて頂きます。


毎年園内において合同供養祭が開催されます。
合同供養祭には、毎年多くの関係者の方々が参加され、長龍寺の導師のもと、永代供養墓及び個別の墓所に眠るすべての方々の安らかんことを
お祈りします。
又、合同供養祭では同時にローズフェスティバルが開催され、且タ野里によるイングリッシュローズの販売や、東日本復興を祈ってチャリティー
コンサートが開催されます。ご協力頂いた義援金は日本赤十字社を通じて東日本復興に役立たせていただきます。

供養祭風景   チャリティーコンサート風景


必要書類(住民票・運転免許証など)
ご連絡先の確認
永代供養料 金200,000円也(管理費込み、御一人分)
墓誌記名 20,000円(ご希望者のみ)

名簿の記載
マザーグレース地下納骨室にて御遺骨を安置し、後に散骨。
毎年潟Zントグレースガーデンによる法要

    生前登録の希望やご自宅、他墓所などにお預けしている状況等をご相談ください。  
    永代供養墓の契約内容や使用方法、必要書類を当霊園スタッフがご説明いたします。  
    永代供養墓使用契約書に記名捺印、永代供養料をご入金いただきましたら領収証と墓所使用承認証を発行いたします。  
    希望日を打ち合わせの後、納骨当日に埋葬許可証を提出いただき永代墓に納骨となります。